フェラチオのスキルは十人十色

兎に角、吸い込めばいいと思っている「バキューム女」

しごけばいいと考えている仕事が雑な「女」

フェラチオのテクニックは、人それぞれに個性があり、それだけに奥深いものがありますね。

本当に、フェラチオのうまい女、魅せるプレイや状況に合わせた盛り上げ。奉仕の精神でナメ好きな女に当たると、この上ない幸せです。

ところが、市場ではなかなかこういう女はいません。仕事にしているのは除いて、個人的なフェラスキルが高い女は・・・というより、あまりに最初からうますぎても、困りますね(爆)

はじめて、泊まりに来た女が、一足先に起きて、掃除したり朝食作ってたり、、、そんなドン引き感がなくもありません。

最初はぎこちなく、回数を重ねてだんだんウマクなるっていうのが、理想なんでしょうか?

今日は、こんなフェに関するブログを書いたので、”これうら”のサイトから、フェラ画ショットを持ってきました。