射精の間隔は0.6秒

ビデオ見続けている マイケルです。

朝、LAのスタジオに行くと編集さんが、まだいました。

「オールナイトですか?」

どうやら編集さんは、一晩中がんばっていた様です。

「おお、マイキー」
射精のピュッ、ピュッて、わかるか? 俺はぢっちかというと、ドクドクッだけど(爆)
(編集さんのひとり ツッコミ)

「射精のタイミングを計っとったんや」

「どうやってですか?」
「ビデオで、精子の飛びいいのがあったんで、タイムコード見て、チンコから飛び散る間隔をはかったら、0.6秒だった」

「・・・・。」